転勤お妻の住めば都ブログ

転勤夫(おっとっと)と共に各地へ転勤する妻(おつま)が、右も左も分からぬ転勤先でいろいろ調べて快適な生活を探り当てたことを紹介するブログです。同じ場所に転勤になった際は役立てていただければ幸いです。

よこすかカレーフェスティバルを1日で最大限満喫する方法5選~時短かつ効果的な巡り方やお得情報も~

横須賀を代表するお祭り「よこすかカレーフェスティバル

 よこすk

よこすかカレーフェスティバルは、横須賀を代表するソウルフードである「海軍カレー」をはじめとして全国のカレーが横須賀に集結するという横須賀を代表するビッグイベントです。よこすかカレーフェスティバルのために全国から人が集まってくるためイベント開催中は横須賀の人口密度がえらいことになります。

今回はそんなよこすかカレーフェスティバルを快適に網羅する方法について紹介します。

海軍カレー海上自衛隊カレーの違い 

カレーフェスティバルに行く前に、海軍カレー海上自衛隊カレーとの違いは知っておきましょう。

海軍カレーとは、

当時海軍の軍隊食として出されていたカレーを明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」に書かれていたレシピを元に再現したものになります。

海上自衛隊カレーとは、

長い航海をする海上自衛隊では曜日感覚を忘れないため、金曜日にカレーを食べる習慣があります。各船ごとの調理員が工夫を凝らして作るカレーは船によって個性が光っています。そんなそれぞれの船のカレーを調理員から教わって再現したカレーになります。

 

 

よこすかカレーフェスティバルの目玉はこれだ!

 

目玉その①:カレーバイキング

カレーバイキング

よこすかカレーフェスティバルの目玉は、なんと言ってもカレーバイキングです。バイキングと言っても食べ放題ではありません。1皿で4種類のカレーを味わえるというものです。

2019年の開催では、よこすか海軍カレーとして出店した10店舗と横須賀海上自衛隊カレーとして出店した10店舗の中からそれぞれお好きな2種類ずつで合計4種類のカレーが楽しめて700円でした。

とても人気のイベントだけに開始前から長蛇の列となっています。

目玉その②:よこすか海軍カレーパンまつり

 

よこすかカレーフェスティバルの目玉2つ目は、よこすか海軍カレーパンまつりです。こちらは横須賀で実際に売られている各店舗の海軍カレーパンの詰め合わせになります。

毎年個数や価格は変動しますが、2019年の開催では6種類の中からランダムに入った海軍カレーパン3個と協賛のカレーパン2個を合わせた5個で600円でした。海軍カレーパンは1個200円以上するものもあるので、この詰め合わせはかなりお安いと思われます。ちなみに100セット限定で売られていた全9種類コンプリートセット1500円は11時には完売となっていました。

目玉その③:全国ご当地カレーグランプリ

 

よこすかカレーフェスティバルの目玉3つ目は、全国ご当地カレーグランプリです。このイベントは各地域のご当地カレーを味わえるだけでなく、カレーを購入することでそのお店に投票できる投票券がもらえ、その投票数で全国1位のカレーを決めることができるというのも楽しみの1つです。

2019年の開催では関西からの出店はなかったのですが、北海道から九州までの各地域から50店舗の個性派カレーが軒を並べていました。

目玉その④:横須賀のカレーがリーズナブルな価格で味わえる。

 

よこすかカレーフェスティバルの目玉4つ目は、横須賀の名店カレーがリーズナブルな価格で味わえることです。海軍カレー自衛隊カレーはカレーバイキングだけでなく個々でも出店しています。しかも通常1300円で販売しているメルキュールホテルのカレーが400円で味わえたりと価格もリーズナブル。横須賀のカレーはこの日に一気に制覇しましょう。

目玉その⑤:近隣施設が割引価格で入場できる

 

よこすかカレーフェスティバルの目玉5つ目は、近隣施設が割引価格で入場できることです。2019年は記念館三笠の観覧料通常大人1人600円が300円と、横須賀美術館の観覧料が900円から500円になりました。2018年は猿島航路も半額でした。毎年変更がある上に事前にあまり告知されていないので当日配布されるパンフレットを見て確認しましょう。

よこすかカレーフェスティバルを最短で最大限に楽しむ方法5選

 

①数名で行ってシェアする

 

よこすかカレーフェスティバルを最大限に楽しむ方法の1つ目は、数名で行ってシェアすることです。カレーはご飯と一緒になっているのでお腹に溜まります。1回に食べられる量は2~3皿というところでしょうか。いろんな味を楽しむなら数名で行ってシェアしながら食べることが財布にもお腹にもやさしいですよ。

②朝9時までに会場に着く

 

よこすかカレーフェスティバルを最大限に楽しむ方法の2つ目は、朝9時までに会場に着くことです。特にカレーバイキング目当てなら9時には並んでいないといけません。1日4000食とはなっていますが、カレーフェスティバルの来場者は6万人を超えていますので、並んでいる列だけで完売となってしまいます。

またバイキング以外でも人気のあるカレーからどんどん売り切れていきますので、「これだけは食べたい」と思うカレーから攻めていきましょう。

③お土産のカレーパンは先に買う

海軍カレーパンまつり

よこすかカレーフェスティバルを最大限に楽しむ方法の3つ目は、お土産のカレーパンは先に買うということです。海軍カレーパンまつりのブースはあまり並んでいないように見えますが、回転が速いだけなので確実に売り切れます。荷物になってしまいますが先に買うようにしましょう。

またカレーパンはオーブントースターで温めてから食べる方がおいしいので、その場で食べずお土産にすることをおすすめします。

④満腹になったら猿島&記念艦三笠へ

 

よこすかカレーフェスティバルを最大限に楽しむ方法の4つ目は、満腹になったら猿島や記念艦三笠を巡ることです。

よこすかカレーフェスティバルの会場となっている三笠公園は船をそのまま展示施設にした記念艦三笠や、ラピュタのモデルになったとも言われる猿島への船が出ていたりと、普段は横須賀の観光スポットになっています。お腹が満たされたら観光して楽しみましょう。

既に行ったことがある人は、ステージのダンスショーを観たり、企業ブースでイベントなどに参加するのもいいかもしれません。

そして歩いてお腹を減らしたら2回戦へ繰り出しましょう。

⑤レジャーシートを持っていく

 

 よこすかカレーフェスティバルを最大限に楽しむ方法として最後に紹介するのはレジャーシートを持っていくことです。会場には休憩所にイスとテーブルが設置してありますが、来場者が多いので常に満席状態となります。席が空くまで待っているのも時間のロスですし、足が疲れて休みたいときにもレジャーシートは何かと便利です。

中には簡易のテントを芝生に設置している強者もいます。

その他注意事項

鯖カレー

トンビには注意して!

 

よこすかカレーフェスティバルに限らずですが、横須賀で外ご飯を食べる際はトンビに狙われるので注意してください。特にトンビは唐揚げなどのお肉類が大好きですので、おいしい唐揚げは先に食べましょう。

横須賀美術館は会場から離れたところにある

 

2018年2019年共に観覧料割引になっていた横須賀美術館ですが、場所が観音崎にあるため電車やバスなどを使わなければいけないところにあります。

とはいえ横須賀美術館は絶景の場所に建っており、絵に興味のない人でも横須賀に来たらぜひ1度は訪れた方がいい場所ですので、行くなら午後半日使うか翌日行くことをおすすめします。横須賀美術館については下記記事も参考にしてください。

tenkinzuma.hateblo.jp

よこすかカレーフェスティバルを楽しもう!

 

さて今回は、よこすかカレーフェスティバルを1日で最大限満喫する方法について紹介しましたがいかがだったでしょうか?よこすかカレーフェスティバルは毎年グレードアップしているので何回行っても新鮮です。朝から気合いを入れてよこすかカレーフェスティバルを存分に楽しみましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ
にほんブログ村